最後のお知らせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長崎大水害の記憶。
ぺろんちょ
こんにちわ、茶壺です。
本日 東京は曇りなり。やや涼しい中を、ペロンチョお散歩ですよ。

お顔
九州地方は大雨の被害を受けている地域もあられるようですが、お見舞い申し上げます。
飼い主も長崎出身なので、大雨や台風による水の被害には何度も遭っており、自然災害の恐ろしさは骨身にしみております。

その中でも特に強く印象に残っているのが、昭和57(1982)年7月23日の長崎大水害です。あの小さな長崎市で、犠牲者が294名も出ました。先輩も死んだし、同級生の家族も亡くなりました。近所の山も土砂崩れして、本当に恐ろし大災害でした。
ただ不思議なのが、飼い主はそんな忘れようもない目に遭ったのに、水害後の復旧作業が大変だった日々はよく覚えているのじゃが、集中豪雨があった当日の記憶だけがポッカリ空いてしまっているのじゃよ。
その日は、パパ上は出張で留守にしていて、兄さんはすでに実家を出ており、多美さんと飼い主と愛犬のイリアちゃんとカユちゃんで、恐怖に怯えた夜を送ったはずなのに全く覚えていない。翌日、水が止まって山水を取りに行った事や、友達と無事を確認しあった事はよく覚えておるのにのぉ。人間はあまりにも怖い目に遭うと、記憶が飛ぶ事があるというけど、これがそうなのであろうか。

グリーン
都合良く〆切りも忘れる飼い主であるから、脳にストップかけて災害の日の怖い記憶を封じたのかもしれんのぉ。
ちなみに、飼い主の作品『ドリームネットPAPA』3巻に収録されているセーブ12の話は、この長崎大水害の体験が元になって描かれておる。

正月実家に帰る度に、山が切り崩されてどんどん家やマンションが建っておるが、再びあのレベルの水害が来た時に大丈夫なのだろうかと心配になってくる。
心掛けしだいで被害を最小限に防ぐ事はできても、自然災害に立ち向かうことは不可能じゃ。家を建てるんだったら、木を植える事もせにゃいかんと思う。

クリスタル蛙
飼い主の蛙コレクションシリーズ。
フランス・ドーム社のクリスタル蛙くん。エメラルドグリーンと紫のグラデーションがお気に入り。

花瓶蛙
こちらも、ドーム社の蛙の一輪ざし。
さすがに、これにネギは刺さん。












プロフィール

茶壺
  • 名 前 : 茶壺
  • 犬 種 : ポメラギオン
  • 出 身 : 北海道
  • 誕生日 : 2000年3月19日
  • 必需品 : 黄色のボール
  • 必殺技 : 噛み付き
  • 好 物 : 豚の鼻
  • 嫌 い : 我慢
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)
伽羅(きゃら)
  • 名 前 : 伽羅(きゃら)
  • 犬 種 : チワーワ
  • 出 身 : 千葉
  • 誕生日 : 2008年3月20日
  • 必需品 : キッコロのぬいぐるみ
  • 必殺技 : ぶん回し
  • 好 物 : アキレス腱
  • 嫌 い : 静止
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


飼い主の公式ホームページは
コチラだぞ。いつも世知辛い。


天気予報



-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


ブログ検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。