最後のお知らせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ポメ王サーガ。

朝じゃあ~
こんにちわ、茶壺です。
今日もポメさん、涼しいうちに、紫外線の少ないうちに、早朝ポメポメお散歩ですよ。

修羅場ロード爆走中の飼い主は、本日『カミヨミ』の原稿と『PAPUWA12巻』カバーイラストのダブルブッキング。まったくもって、せわしない。
そんな中、かすかな希望を持ってテレビで今週末の双子座の運勢を観ていたら、『恋愛運のラッキーアイテムは、ソムリエの人』。
修羅場中と禁酒中で、恋愛運も鉄壁のブロックじゃあ!

さて、そんな運勢泥ヘドロの飼い主に、キラキラ素敵な贈り物が届きましたよ。
昨日、トイレで物思いにふけっている時に、チャイムが鳴ったので慌てふためき出てみると、郵便局の人が速達小包を。
中から出て来たのは、キラキラ輝く『もて王サーガ7巻』ではありませんか!
マッソー
しかも、中にはまたお気遣いのメーンのイラストが。
まったく、大亜門くんは、『今観たい映画は?』と聞かれたら、拳を天高く上げて『スリ~~~~ハンドレーーーーッド!!!』と答える、スパルタ飼い主の嗜好を熟知していらっしゃる。よくできた子じゃ。

そして、今回の7巻には、巻末おまけ漫画に飼い主も登場してますよ。
キルビル
ベッピンさんに描いてくれて、ほんにええ子じゃ。お中元で、米俵の1俵ぐらい送った方がええ。

さらに、ポメちゃんのポーメアイを釘付けにしたのがこのコマ。

犬ブログ
なんと、このブログが出てますよ。
さらに拡大するとー・・。
ぽめ~ん
まあ、なんてちゃわゆきお顔!ポメ馬鹿じゃあ~!

悟り
あの小さなコマに、愛くるちいポメのすべてを表現しつくせるとは、大亜門くんは、なんてできた青年であろうか。前世は、チベットの僧侶ではなかろうか。7回ぐらい転生してるのではなかろうか。
飼い主の前世は、酢の中のもろみか何かじゃないか。よくて画鋲じゃろ。

良き頂き物で心の補給をしたので、飼い主も馬車犬のごとく描くがよい。
メーンをどっちゃり描くがよい。今月は、嬢ちゃんもペソペソ描いておるがな。



※さて、ニュース等でご存知の方も多いと思いますが、今月で月刊ジャンプがその長い歴史に幕を閉じました。
飼い主達作家陣は、マスコミ発表よりも先に休刊のことを編集部から聞かされていましたが、飼い主個人の主義として雑誌が続いている間は作品集中のためにこの件には触れず、最終号の発売日に感謝の意を込めて自分の今までの月刊ジャンプに対する想い出と気持ちを、公式ホームページのかげろう日記に載せるつもりでした。
しかし、最終号が届き、長年専属で月刊ジャンプに連載されていた先生方のコメントを見てその心情を思うと、これはフリーでいろんな雑誌に描いている外様大名の自分が、気楽な立場で軽々しく想い出話にひたるべきではないと感じました。それは、同業者としての仁義です。
ただ、これだけは伝えさせていただきたいのが、新人だった飼い主をスパルタ指導して漫画家魂と編集魂を教えてくれたのは、月刊ジャンプの歴代の担当さん達です。彼らが雑誌は編集者と漫画家で作るんだという事を教えてくれたからこそ、飼い主は今自分の周りにいる担当さん達は、笑わかせてくれるけど本当に一生懸命雑誌を創っている連中だと感じる事ができます。担当は、コンチクショウ!と思うことがあっても、決して足を向けて寝れない存在です。本当にありがとうございました。









プロフィール

茶壺
  • 名 前 : 茶壺
  • 犬 種 : ポメラギオン
  • 出 身 : 北海道
  • 誕生日 : 2000年3月19日
  • 必需品 : 黄色のボール
  • 必殺技 : 噛み付き
  • 好 物 : 豚の鼻
  • 嫌 い : 我慢
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)
伽羅(きゃら)
  • 名 前 : 伽羅(きゃら)
  • 犬 種 : チワーワ
  • 出 身 : 千葉
  • 誕生日 : 2008年3月20日
  • 必需品 : キッコロのぬいぐるみ
  • 必殺技 : ぶん回し
  • 好 物 : アキレス腱
  • 嫌 い : 静止
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


飼い主の公式ホームページは
コチラだぞ。いつも世知辛い。


天気予報



-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


ブログ検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。