最後のお知らせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




キジムナー。
みっちりポメ
こんばんわ、茶壺です。
お散歩をしていると『あんなにフサフサしてるけど、ポメラニアンって中身はちっちゃいのよね~。』と言われるが、中身もむっちり詰まったポメラギオンである。

さて、昨日ご紹介した『ドキばぐ』の他に、わちはこんな漫画にも登場しておるぞ。
ぶらり地獄巡り
コミックスになってないので知らない方も多いと思うが、これは飼い主がスピリッツの増刊誌に数回描いた、『柴田亜美のいい旅アノ世気分・ぶらり地獄巡り』という妖怪取材ルポ漫画である。
まるで電波少年のようにスピリッツの担当にいきなり拉致されて、徹夜明けに秋田でナマハゲが作った千段の石段登れだの、普段着で四国のどえらい山奥に連れて行かれて子泣き爺捜せだの、漫画家ではなく冒険家のような事をやっていたようである。

その世知辛い取材の中で、飼い主が特に印象深かった妖怪を紹介するぞ。

シーサー
飼い主『妖犬ポメラギオンです。』
シーサーポメ
<出典/世界の幻獣図鑑・ポメラギオン3歳(2003年)>
馬鹿者がぁーー!そいつは、沖縄を守ってる獣DA・PUMP。

飼い主『すみません、ポメラギオンは地獄の門を守ってるんダージュ オブ ケルベロス。』

よし、さらりと入れた。これでスクエニの和田社長も、おまえが忘年会で酔って絡んだ事はさらりと流してくれるだろう。
飼い主の心に響いた妖怪はコチラ。沖縄の妖怪『キジムナー』である。
キジムナー/1
うむ、目のやりどころに困るな。キジムナーカップルくん。
<キジムナーは沖縄県でガジュマルの木に棲むと言われる妖精で、全身が赤い色をしたボサボサ髪の子供の姿をしている。弱点は、タコと鶏とオナラ。>
まったくもって、ツッコミどころ満載の妖怪であるな。
ところで、この風貌以上に印象に残った点があるそうだな、飼い主。

飼い主『ええ、普通 妖怪取材をしてると、「ああ、そんな妖怪話 昔おじいちゃんに聞いた事あるね~。」ってぐらいの反応なんだけど、沖縄の人は「キジムナー、ああ、見た事あるさー。」って、当然のよーに答える方が何人もいるのよ。新聞記者を経た後沖縄で議員を務めていた方が、キジムナーの目撃談を編集した本出しちゃうぐらいだからね。ひょっとしたら、新種の生き物なんじゃないの。』

で、これがキジムナーを目撃した人の話をもとに、沖縄の工房で制作された焼き物である。
キジムナー/2
うむ、やはり視線は一点集中。
飼い主、これはわちらの手には負えんぞ。諸星大二郎せんせいの妖怪ハンター呼んで来い。
こいつは、新種の生き物じゃなくて宇宙から来た人。







プロフィール

茶壺
  • 名 前 : 茶壺
  • 犬 種 : ポメラギオン
  • 出 身 : 北海道
  • 誕生日 : 2000年3月19日
  • 必需品 : 黄色のボール
  • 必殺技 : 噛み付き
  • 好 物 : 豚の鼻
  • 嫌 い : 我慢
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)
伽羅(きゃら)
  • 名 前 : 伽羅(きゃら)
  • 犬 種 : チワーワ
  • 出 身 : 千葉
  • 誕生日 : 2008年3月20日
  • 必需品 : キッコロのぬいぐるみ
  • 必殺技 : ぶん回し
  • 好 物 : アキレス腱
  • 嫌 い : 静止
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


飼い主の公式ホームページは
コチラだぞ。いつも世知辛い。


天気予報



-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


ブログ検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。