最後のお知らせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




魔の24時間帯突入。
応援団ポメ
おはようございます、茶壺です。
いかん、飼い主が『魔の24時間帯』に突入してしまったぞ!
飼い主の睡魔を追い払うために、闘気を送り込むポメラギオンである。
一噛みすれば、一発で目が覚めると思うがな。

『魔の24時間帯』に入った飼い主は、先程からブツブツと『ヤカンに飛び散った油汚れを落とす裏技は、ご家庭にある物の何を使えばよかったっけ?酢?重曹?大根の皮?教えて、伊藤家。』とつぶやいておる。相変わらず、仕事で疲れたら生活に逃避する女だ。
それよりも、見ろ飼い主。
おまえの中学時代の同級生が、トラックバックしてくれてるじゃないか。
ブログで励ましてくれて、本当にありがたいなぁ。持つべきものは友!
昨日は長野の美人妻の知人が元気付けに地元のお酒や紅茶やハチミツを送ってきてくれて、ホント周りから癒していただいている、癒されてるぞ飼い主。
みなさまのご恩に報いるために、しっかりと描くがよい。
お布団応援団ポメ
では、ポメラギオンはおまえの代わりに5度寝する。グフゥ~。





スポンサーサイト



インドアアスリート。
チャイナポメ

こんばんわ、茶壺です。
飼い主の長崎の実家でたたずむ、始皇帝ポメラギオンである。
うむ、よい記念写真だ。飼い主、おまえも長崎での想い出の品はちゃんと持って帰って来たか?
ユンケル黄帝
飼い主『黄金色に輝く、ユンケル黄帝ロイヤル様でございます。いや~、長崎のドラッグストアは安くていいねぇ。80デニールの黒タイツもまとめ買いしました。』

馬鹿者、マツキヨへ行け!地元の特産品全てに謝れ。

とゆーワケで、飼い主は黄帝くんをグビグビ飲んで本日より徹夜である。
飼い主は、現在『PAPUWA』と『カミヨミ』という長編連載を2本持っているが、毎月必ずこれらの原稿〆切り日前に、36時間~40時間の徹夜をやる。内容によっては、50時間に及ぶ徹夜をやる時もある。
いきなり睡眠0はきついので、〆切り日の1週間程前から睡眠時間を5時間、4時間、3時間ー・・と減らして行き、徐々に体を慣らすのである。
睡眠時間を減らしていく時のコツは、どんなに寝る時間を遅くしても、起きる時間は変えない事である。起きる時間を定めておく方が、短時間でも熟睡できるのである。逆に起きる時間をずらしてしまうと、目覚めが悪いそうだ。(あくまで、飼い主の場合。)
あと、飼い主は起き続けて24時間経過したあたりが、一番睡魔が襲ってくる。そこさえ越えればハイになって、楽に40時間越えもできるそうである。だから飼い主の原稿で、線がペソペソしてたり、描き忘れたりいらん事描いてたりしてるページは『魔の24時間帯』に描いたと思って間違いない。

さぁ、では始皇帝ポメラギオンが代わりにしっかり寝てやるので、〆切り日に向かって突っ走れインドアアスリート!







モザイク大明神。
ポメ明神
こんばんわ、茶壺です。
さっきから『原稿がちゃんと上がりますように~。間に合いますように~。あと、寝れますように。』とブツブツ拝んでいる漫画家がいるが、不可能な事は可能にできぬポメラギオン大明神である。ワラ人形でも打ちに行け。

さて、世知辛い裏漫画事情はほっていて、最近のちみっ子のなりたい職業に『漫画家』が入っておるそうだな。そうかそうか、そんなにインドアなアスリートになりたいか。それでは、ポメラギオン大明神が漫画の描き方講座でもしてやろうではないか。

物騒な昨今は、漫画表現においても過激な残虐シーンやお破廉恥なシーンに規制がかかるようになっている。そんな時に欠かせないのがモザイク処理である。
例えば、こーゆーシーン。
モリゾー
バイオレンスでもお破廉恥でもはないが、大人の事情だ。こいつは自然には優しかったが、ロイヤリティには厳しい奴だった。森で元気に暮らしているだろうか。
このモザイク部分であるが、25日のブログでも書いたトーンという画材の中に、ちゃんとモザイク柄のものがある。
モザイクトーン
こいつね。
これを漫画家はペソペソと原稿のヤバイ部分に貼るのである。

ちなみに、飼い主は昔 月刊ジャンプで『自由人HERO』という作品を連載していた。そこで、見開きドアップで真っ正面からの立ちションシーンを描いたのだが、ちゃんと自粛してモザイクトーンを張って原稿提出したのである。
そしたら、夜に編集長から電話がかかってきて、『柴田さん、あのモザイクの形、生々しすぎたから上からモザイクかけさせてもらったよ。』と言われたのである。

ダブルモザイク
うむ、見事にモザイクの上から、さらに丸モザイクくんがかけられておるな。
このモザイクダブルブッキングはアーミンオフィスのM&M事件として語り継がれ、今後のモザイク作業に大いなる問題提起したのである。あまり、反省はしておらんがな。

よいか、漫画家を目指すちみっ子諸君。
モザイクは、かたどるものじゃなくて隠すもの!
そこのブツブツ拝んでる漫画家も、スケジュール表にモザイク貼らんよーに。






キジムナー。
みっちりポメ
こんばんわ、茶壺です。
お散歩をしていると『あんなにフサフサしてるけど、ポメラニアンって中身はちっちゃいのよね~。』と言われるが、中身もむっちり詰まったポメラギオンである。

さて、昨日ご紹介した『ドキばぐ』の他に、わちはこんな漫画にも登場しておるぞ。
ぶらり地獄巡り
コミックスになってないので知らない方も多いと思うが、これは飼い主がスピリッツの増刊誌に数回描いた、『柴田亜美のいい旅アノ世気分・ぶらり地獄巡り』という妖怪取材ルポ漫画である。
まるで電波少年のようにスピリッツの担当にいきなり拉致されて、徹夜明けに秋田でナマハゲが作った千段の石段登れだの、普段着で四国のどえらい山奥に連れて行かれて子泣き爺捜せだの、漫画家ではなく冒険家のような事をやっていたようである。

その世知辛い取材の中で、飼い主が特に印象深かった妖怪を紹介するぞ。

シーサー
飼い主『妖犬ポメラギオンです。』
シーサーポメ
<出典/世界の幻獣図鑑・ポメラギオン3歳(2003年)>
馬鹿者がぁーー!そいつは、沖縄を守ってる獣DA・PUMP。

飼い主『すみません、ポメラギオンは地獄の門を守ってるんダージュ オブ ケルベロス。』

よし、さらりと入れた。これでスクエニの和田社長も、おまえが忘年会で酔って絡んだ事はさらりと流してくれるだろう。
飼い主の心に響いた妖怪はコチラ。沖縄の妖怪『キジムナー』である。
キジムナー/1
うむ、目のやりどころに困るな。キジムナーカップルくん。
<キジムナーは沖縄県でガジュマルの木に棲むと言われる妖精で、全身が赤い色をしたボサボサ髪の子供の姿をしている。弱点は、タコと鶏とオナラ。>
まったくもって、ツッコミどころ満載の妖怪であるな。
ところで、この風貌以上に印象に残った点があるそうだな、飼い主。

飼い主『ええ、普通 妖怪取材をしてると、「ああ、そんな妖怪話 昔おじいちゃんに聞いた事あるね~。」ってぐらいの反応なんだけど、沖縄の人は「キジムナー、ああ、見た事あるさー。」って、当然のよーに答える方が何人もいるのよ。新聞記者を経た後沖縄で議員を務めていた方が、キジムナーの目撃談を編集した本出しちゃうぐらいだからね。ひょっとしたら、新種の生き物なんじゃないの。』

で、これがキジムナーを目撃した人の話をもとに、沖縄の工房で制作された焼き物である。
キジムナー/2
うむ、やはり視線は一点集中。
飼い主、これはわちらの手には負えんぞ。諸星大二郎せんせいの妖怪ハンター呼んで来い。
こいつは、新種の生き物じゃなくて宇宙から来た人。






かくれんぼポメ。
笑いポメ

こんばんわ、茶壺です。
今日からアシスタントさんが入って、飼い主は呼吸するのもめんどくさいお仕事大車輪モードである。
愉快愉快、ガハハと雄々しく笑いながら飼い主の労働を監視するポメラギオンである。

ドキTポメ

む~ん、ご機嫌ナナメに急降下。
わちのお気に入りのチェシャ猫くんを、空き巣のヒゲ狸が占領しておるぞ。

小澤(ファミ通)『お~い、茶壺くん。そいつは空き巣じゃなくて、サボり気味の君の飼い主が月イチでうちのファミ通に連載してる「ドキばぐ」のキャラで、まぎれもなく君のエサ代の一部だよ。珍しく今日発売のファミ通には漫画が載ってるよ。てゆーか、その狸のコスプレについては触れないでくれるかな。世界的有名なヒゲのコスプレだから。』

うむ、異空間から自社の宣伝ありがとう、小澤くん。
ところで、わちはこのファミ通で飼い主が連載しているゲームの取材漫画の『ドキばぐ』という作品に、度々登場しておるぞ。
ドキポメ/1

これは、初登場の回である。
ドキポメ/2

あと、こんなのとか。
ドキポメ/3

こんな感じであるが、まったく可愛いポメちゃんに対して失礼な扱いだな。
行列のできない法律相談所でも、訴えて勝つぞ。なぁ、小澤くん。

小澤『君に一度本気で噛まれた事のある俺はノーコメントだよ。てゆーか、飼い主に治療費請求しといてくんない?あと、君の飼い主はいつも俺たち担当者のことをサラ金の取り立て屋のよーに書いてるけど、あいつが原稿ギリギリに出すせいで、業を煮やした印刷所の人が編集部に来たら俺はいつも机の下に隠れてるよ。』

さすが、常に漫画家の上の修羅場をいく小澤くんだな。
飼い主も昔エニックス社に行った時、二人連れの印刷所の人が傘で『南国少年パプワくん』のポスターを指して「こいつがいつも遅いんだよなぁ~・・。』とため息ついてるのを目撃して、トイレに隠れた事があるらしいぞ。






赤カブト。
菩薩ポメ

こんばんわ、茶壺です。
菩薩のごとき慈悲の目で俗世の汚れを見つめる、ポメラギオンである。
ホレ、そこの〆切りまでの時間を必死で逆算しているロクデナシ漫画家、懺悔しろ。

さて、今月より新調した原稿用紙で執筆に励む飼い主である。
原稿用紙

飼い主は、オリジナルの原稿用紙を印刷所に発注している。
まとまった枚数で頼むとその方が画材屋さんで買うよりずっと安いし、紙質も選べるからである。
どれ、新しい原稿用紙の描き味を試すため、可愛いポメちゃんでも描いてみてはいかがかな。
アカカブト

飼い主『描きました。サイン付きです。』
リアルアカカブト

この、馬鹿者ぐぁあ~~~!いろんな方面にスライディング土下座しろッツ。

飼い主『いやぁ、リアル赤カブトかと思いましたよ、茶壺さん。アタシのお友達の声優さんは、チワワに銀牙って名前付けてます。』

NGワードをさらりと言うな。集英社の担当さん達も、ここ見てるわい。
ガンガンの担当さん達も、それ1頭描くヒマあったらチャッピー10コマ描けるだろうと、慟哭しおるぞ。






トーン在庫切れテク。
笑い犬

こんばんわ、茶壺です。
飼い主がお仕事モードでお口がへの字になり始めたのを、微笑ましくせせら笑うポメである。

3月のコミックス2冊同時発売の企画も進み始め、先程ガンガン担当の小泉さんから相談の電話がかかってきたぞ。

小泉『先生、Gファンタジーと連動のコミックス読者プレゼント、今回は何がいいでしょうかねぇ。』
飼い主『カラス撃退の黄色いゴミ袋。』

それは、読者じゃなくてオマエへのプレゼントだ、飼い主!
小泉さんからも、『じゃ、仕事が終わって心の余裕ができたら、生活に根付きすぎてないプレゼント考えてください。』と言われて、電話を切られたぞ。

さて、ここでポメラギオンが監視している漫画家の生態を垣間見てみよう。
ム、本格的作業に入る準備でトーンの棚をチェックしておるな、飼い主。
トーン棚

トーンとは、キャラクターの服や建物の影に貼ったりするシールのことである。
毎回かなりの量を消費するので、飼い主の場合よく使うトーンは1種類につき50枚~100枚単位で購入する。
作業の途中でこのトーンの在庫が切れたら、仕事場はかなりの焦りモードが漂うぞ。(特に印刷所を待たせて〆切りギリギリの作業をしている漫画家

もはや、トーンを買いに行く時間すら残ってない〆切り破りの漫画家が、うっかりトーンを切らしてしまった場合、どうするかを実例を上げてご紹介しよう。
在庫あり

アシスタントさん『先生!この和尚の頭巾のトーンがもうありませんッツ!!』
飼い主『次のページで取る。』
在庫なし

うむ、さりげなくやったな、飼い主。
漫画の登場人物が意味も無く服を脱いだらトーンが無い、甲冑を脱いだら描く時間が無いと思って間違い無し。
無くなったのが着物のトーンじゃなくて本当に良かった。






アジアンポメパワー。
まどろみポメ

こんばんわ、茶壺です。
頼まれてもいないのに税理士さんと飼い主の打ち合わせに参加し、去年の決算報告を聞き終え一仕事終わったような満足げなお顔でお昼寝にはいる太腕繁盛記のポメラギオンである。

税理士さんが来られるので昼食を作る時間がなかった飼い主は、本日は『アジアンランチhttp://www.asianlunch.co.jp/でお弁当をテイクアウトである。
アジアンランチは、ワゴン屋台のお弁当屋さんで都内十数カ所に出店しているぞ。
日替わりのおかずが、エスニック好きの飼い主にはたまらん嬉しさである。
『王様のブランチ』でテイクアウト部門第1位選ばれた、実力派お弁当屋さんだぞ。
アジアンランチ・1

今日も美味しそうなおかずがそろっておるな~。
南青山店のおにーさんは、少年時代に買った飼い主のデビュー作『南国少年パプワくん』の単行本を、今でもご実家にとっておいてくださってるそうだ。おにーさん、立派に大きくなって!飼い主へのタマネギは少なめにお願いします。
アジアンランチ・2

これが、なんともキッチュなアジアンランチのビニール袋である。
食べた後は、わちのキッチュなエチケット袋として再利用だぞ。
手前の本はアジアンランチのオーナーさんが出されたレシピ本、『アジアのぶっかけごはん』である。飼い主も参考にしているぞ。
アジアンランチ・3

『アジア3色ぶっかけごはん』とお惣菜である。
ごはんの上から、3種類のお惣菜をアジア式にぶっかけてるぞ。
さぁ、モフモフ食べてアジアンパワーで修羅場と担当の怨念を乗り切るがよい、飼い主!






〆切り戦士。
ぷよぷよ

こんばんわ、茶壺です。
ぷよぷよフィーバーがごとく、並んでみるポメラギオンである。

本日より飼い主は本格的修羅場期間に入るため、爪と眉の手入れに行ってきたぞ。
この女は仕事でこもる前に、爪と眉を手入れするのがここ数年の慣習となっている。
各連載1話ごとにネイルデザインが変わるので、爪の万年イルミネーションのよーな女である。

飼い主『茶壺、これは戦いに入る前の儀式なの。アフリカの部族の男は、戦場に行く前に顔や体にカラフルな化粧をほどこすでしょう。あれと同じよ。心臓発作でいつ机の上で倒れるかわからないから、死化粧ほどこしてるのよ。修羅場中は、ひきこもって自分の指先ばかり見てるんじゃ。ネイルぐらい浮かれてないとやっとられんわ。』

うむ、後半かなり世知辛い本音が入ったな。まぁ、全体通して不吉な事しか言ってないが、アフリカの部族の戦士とはなんら関係ないと思うぞ。
ところで、担当さんと打ち合わせする時は、なんで爪も眉毛も綺麗にしておかんのだ?

飼い主『ボロボロの姿を見せつけ同情を買って、1日でも1時間でも〆切りを延ばしてもらうためです。むしろ、風呂にすら入ってやりたくない勢いです。』

馬鹿者!お風呂に入らないのは、少年誌男性担当の専売特許であろう。少女誌の担当さんは、男女とわずお洒落フレグランスが漂ってるぞ。
飼い主、おまえの爪と眉はどーでもいいから、ポメラギオンの雄々しきヒゲと鋭き爪のお手入れをするがよい。

さて、風邪が流行っているこの季節に、オススメのアイテムを紹介するぞ。
2H2O

2H2O肌清浄WATER
飼い主が眉のお手入れやメイクをしてもらっている、『15min biew's<フィフティーンミニッツ ビューズ>青山店』http://www.15minbiews.co.jp/で購入したものである。
お店では化粧水として売られているが、高電解弱酸性イオン水である2H2Oは雑菌消毒の効果もあり、医療用にもつかわれている。
飼い主は風邪の予防に、外出前や寝る前にはこの2H2O肌清浄WATERのミニボトル(1000円)を喉に吹き付けているのである。この使用法は15min biew's青山店の店員さんから教えていただいたのだが、本当に効果抜群だぞ!
15min biew'sは都内に数店舗あり、横浜・名古屋・大阪にも支店がるので、興味あられる方はリンクしたHPでチェックしてみておくれ。






ガブさま。
見上げポメ

こんばんわ、茶壺です。
動かざること山のごとし、風林火山ポメラギオンである。

本日飼い主は昨日の予告どーり、一歩も外に出ずにお仕事である。
うむ、その調子でバリバリと労働するがよい。

そんな中、管理人の幡野くんから癒しの画像メールが届いたぞ。
ガブリエル

幡野ご夫婦が飼っている、ヨークシャーテリアの女の子ガブリエルちゃんである。
純粋可憐なちみたん姫だぞ。大きくなったらぜひ、お尻クンクンさせてもらいに行かねば。
携帯の写真ゆえ、これ以上大きく載せられないのが非常に残念である。

ガブさまに負けじと、ポメラギオンのちみたん時代もお見せするぞ。
ちみポメ
あられもない、ぽんぽんである。M字開脚もままならないお年頃だな。
そして、やはり噛んでいる。





マタギブーツ。
雪景色ポメ

こんばんわ、茶壺です。
本日、東京は大雪である。お外の雪を見て、生まれ故郷の北海道に想いをはせるポメラギオンである。

飼い主『ヒャッホーイ!雪だぁ~!!』

犬よりハシャいどる九州女がおるな。

飼い主『今こそ東京で、このモッサリブーツを履く時が来たわ!3年前に大雪の栃木県那須高原に行った時以来、一度も履いてません。こいつでラフォーレ原宿のバーゲンに突撃だぁ~。』

モッサリブーツ

マタギかモビルスーツに間違えられそうな靴だな。
撃たれるなよ。

ー30分後ー

飼い主『すんません、調子ぶっこいてました茶壺さん。徒歩3分の表参道エチカに行くのが、いっぱいいっぱいでした。空飛ぶパトラッシュに会うかと思いました。雪怖いです。でも、エチカで半額になってたランジェリー買ってきたよ。』

うむ、転んでもすべってもタダでは起きんな。まさに受験生魂だ、飼い主。
修羅場中にラフォーレ行く気になるのは犯罪だがな。
明日は一歩も外に出ずお仕事するよう、ずっと裸足でいろ。




インスタント皿うどん。
郷愁ポメ。

こんばんわ、茶壺です。
長崎での日々に、郷愁をはせるポメラギオンである。
飼い主は電話で多美さんに、『やー、長崎楽しかったからゴールデンウィークにまた帰ろうかな。』と言ったら、『やめてね。』とアッサリ返答されたそうである。
茶太朗がいまだグッタリしているのは、わちのせいではなかろう。

さて、飼い主は先ほどファミ通『ドキばぐ』の原稿を渡し、晩酌(シャンパン1本飲破)がてら夕食を済ませたようである。今回の『龍が如く』ネタはとても楽しく描けたので、セガの名越さん以外は27日発売のファミ通をぜひチェックしていただきたい。
この後、オヤツを欲しがる子犬のよーに目をうるませているガンガン担当、小泉さんと清水くんのために『PAPUWA』のネームでもやってみてはいかがかな、飼い主。

飼い主『あの二人が目をうるませて「クゥーン」と言ってるかと思うと、さらに呑まずにはおられません。長崎のインスタント皿うどんあげるから、今日はもう部屋掃除して寝せておくれよ。』
インスタント皿うどん。

馬鹿者!そんなご当地カップ麺であの小泉さんが、『寒くなったら秋葉原のティッシュ配りのメイドさんが厚着するので嫌です!』と言い切った男らしい小泉さんが、許すわけがなかろう。清水くんはすでに、ピンクの子豚の脳細胞でお湯を注いでると思われるでブー。




蛙ソックス。
ツンポメ

こんばんわ、茶壺です。
ツーンと天を仰ぐポメラギオンである。

たとえ単行本2冊同時発売で〆切り地獄の日々が始まろうとも、ポメラギオンのお散歩は地動説のごとくゆるぎない行事である。とゆーわけで、本日は原宿までポメウォーク。
以前、このブログでも紹介した『ZUZI』http://www.joy.jp/OD003Detail.html?SPOT_ID=lm_205で、飼い主は蛙のソックスを買って来たぞ。
蛙靴下

ほこほこモコモコと、とても肌触り良く温かいぞ。
冷え性の飼い主は、以前からお馬鹿可愛いホコホコ靴下を捜していたので大喜びである。
『ZUZI』は世界各国の質の良い蛙グッズが豊富にそろっているので、蛙マニアにはオススメだぞ。

さぁ、わちのお散歩の後は飼い主は存分に労働するがよい。
本日は飼い主の日記の方に『カミヨミ』情報が載っているので、そちらもチェックしておくれ。




帰って来たポメラギオン。
こんばんわ、東京に帰って来た茶壺です。
思いのほか携帯の写真が、安いアダルオビデオのごときボケボケ画像で驚きのポメラギオンである。

長崎を起つ本日は、ちゃんとデジカメで想い出の写真を撮って来たぞ。
お庭茶その1

お庭で飼い主からボールを奪い合う、わちと茶太朗である。

お庭茶その2

デッキテラスの前に移動してさらに奪い合い。黄色いボールくんは渡さぬ、渡さぬぞ!
お庭茶その3

最後に、デッキテラスで茶太朗と記念撮影の飼い主。
ゆるみきった顔をしておるぞ、飼い主。ポメラギオンといる時は気が抜けんからな。

さぁ、では、小澤くんの電話も待たせておる事だし、とっとと仕事せい。




長崎のお友達・その4
20060116115406
真打ち登場である。チャイナ帽をかぶった、ポメラギオン始皇帝だぞ。このチャイナ帽は、コナン君のママがわちにプレゼントしてくださった物だ。大切に東京に持ち帰るぞ。




長崎のお友達・その3
20060116105406
チャイナ帽の茶太郎。かぶり物は苦手だな、茶太郎。




長崎のお友達・その2
20060116105107
チャイナコスプレのコナン君である。中華街で購入したお洋服だそうだ。




長崎のお友達・その1
20060116104502
こんにちは、長崎から茶壺です。今日は、茶太郎のお友達ビーグル犬のコナン君も交え、3匹で遊んでおるぞ。うむ、三すくみである。




長崎観光ポメ。
20060115135114
こんにちは、長崎から茶壺です。今日は午前中に、父上と茶太郎と飼い主と一緒にグラバー邸に観光へ行って来たぞ。グラバー邸も大浦天主堂もわちと茶太郎の入館を許してくださり、本当に感謝です。おかげで、長崎の歴史に深く触れたポメラギオンである。茶太郎がグラバー邸の池に落っこちたのが、まことに愉快であったがな。ビーグル犬は見ててあきないな。




長崎でお留守番・その2。
20060114140310
おぉ、うりん坊の殺人現場。ではなくて、お昼寝中の茶太郎であるな。うむ、見事にポンポンがシシャモ君だぞ。やはり、わちと距離をとって別の部屋で寝ておったか。




長崎でお留守番・その1。
20060114135707
こんにちは、長崎から茶壺です。飼い主は本日6時起きで、父上はお仕事、多美さんはお茶の会に出かけられているので、留守番を申し付けられているぞ。ハッハッハッ、見事な冷遇っぷりだな。愉快だ。さて、多美さんがわち専用にご用意してくださったベッドでお昼寝の、優遇されたポメラギオンであるが、わちの下僕の茶太郎はどこにおる?おーい、茶太郎!




長崎からポメラギオン。
20060113215721
こんばんわ、長崎から茶壺です。ン、久しいのぉ茶太郎。元気にしておったか。何だ、そのションボリお顔は。あきらめろ、どんなに嫌がってもわちは4泊いるぞ。飼い主は、すでに多美さんから邪魔者あつかいされておるぞ。早ッツ!




携帯ポメ。
20060113012404
携帯から書き込みテストである。これで長崎からも更新できるぞ。




里帰り。
忠犬ポメ

こんばんわ、茶壺です。
飼い主の修羅場が終わったぞー!

これでわちも、明日飼い主の故郷の長崎に一緒に帰れるぞ!
多美さん、わちにだけ美味しい物いっぱい用意しといてください。

飼い主『いえ、アタシが茶太朗に美味しい物いっぱい送らされましたよ。』

うむ、すっかり肩身の狭い居候扱いであるな。

チャラリララ~。(着信音)
ム、飼い主電話だぞ。次の取り立て屋(他社担当)からだな。

飼い主『居ないって言ってください。捜さないでください。描けません。』

おまえ帰省じゃなくて夜逃げか。




筋トレ。
ブルーハートポメ

こんばんわ、茶壺です。
ブルーハートポメである。

修羅場が進み日に日に睡眠時間が0に近づいていく飼い主であるが、ガンガン松崎編集長から来た愛犬ブリトニーちゃんとキャビアちゃんの写真付き陣中見舞いメールにホフゥ~と癒されておるぞ。
ブリトニーちゃんもキャビアちゃんも幼子であるが、美犬の要素満点である。

ところで、最近犬を飼い始めた松崎編集長や管理人の幡野くんに、せっせと育児の心得をメールする飼い主であるが、やたら『今ならまだ間に合う』という言葉が使用されておるな。どこの受験生にメール出してんだ。

さて、幼子達の写真がたくさん送られて来ている事だし、わちの幼少時代も公開しよう。

豆ポメ

北海道から飼い主の家に連れて来られた直後の写真である。
当時 飼い主が使用していたデジカメをぐいぐい引っ張っておるぞ。

飼い主『今思えば、あの頃やたら自分の体重より重いもの引っ張ってたけど、あれは筋トレですか?あと、ジャレてると信じてたんだけど、小さい頃の写真ほとんど噛み付いてるよね。』

む、修業時代の話か。ポメラギオンは生まれ落ちた時から闘犬である。




PRIDEポメ祭り。
こんばんわ、茶壺です。
チェシャ猫くんと PRIDEポメ祭りである。
 PRIDEポメ祭り・その1

えいえい、チェシャ猫くん。
”戦慄のヒザ小僧”ヴァンダレイ・シウバゆずりのポメラギオンキックをうけるがよい!
 PRIDEポメ祭り・その2

もうギブアップか。
弱い、曙のようにか弱いぞチェシャ猫くん。
 PRIDEポメ祭り・その3

ケンカの後は仲良し。

ん、飼い主か。アイツは修羅場にドップリ首までつかっておるぞ。先ほども電話でファミ通担当の小澤くんに『〆切り延ばしてくれぇ~!』と泣き叫んでおった。
まったくもってプライドが無い。




紫芋。
ムーモフポメ

こんばんわ、茶壺です。
ムートンくんの上でモフモフおやつポメである。

飼い主は去年の暮れから焼き芋作りにハマり、ネットでお芋の通販まで始めたぞ。
どーせなら美容にいい物をと、紫芋くんを選んだようである。
紫芋

うむ、見事なパープルっぷりだぞ紫芋くん。

飼い主『この鮮やかな紫色は、抗酸化タンパク質ポリフェノールの一種アントシアニンによるものよ。アントシアニンはブルーベリーに含まれている事でも有名な色素で、目にすごくいいのよ。それに強い抗酸化作用により、老化防止や血液をサラサラにしてくれるとも言われているの。アントシアニンを摂取する際はビタミンCと一緒に摂ると抗酸化作用が倍になるらしいので、紫焼き芋食べた後はビタミンCを摂るわよ、摂るわよ!』

さっそく紫芋くんにベタボレであるな、飼い主。
戌年も美味しいビューティー道をモフモフ歩むがよい。




福袋。
聖徳太子

こんばんわ、茶壺です。
うむ、色んな会社が仕事始めであるな。街が活気に溢れておるぞ。
聖徳太子のような面持ちで、愚民(飼い主)を見つめるポメラギオンである。
貴様もいっぺんに10人の訴えを聞くがよい。

飼い主『担当3人の言ったスケジュールもまともに聞いてませんよ、太子。順番にお一人様ひとつずつ訴えるのが、日本人の譲り合い精神の美徳。福袋に群がる乙女達がごとく、いっぺんに違う質問ぶつけられても解答不能!福袋には必ず福が詰まっているとは限らないのよ。それでも、こじ開けずにはいられない乙女心は愛しいと思います。』

おまえが欲しいのはドリンク剤の福袋だろ、飼い主。
ところで、この廃棄物はナニ?
福袋


飼い主『担当さんにあげようと思っている福袋です。ガンガン担当の清水くんからもらっちゃった、反応しすぎてじゃかぁしく喋る猿と、元担当の竹内さんからもらっちゃった中途半端につぶらな瞳で大音量に咆哮する象と、前の家の納戸の上の棚に持ち主もわからずヒッソリ置いてあって、今のマンションに引っ越す時に置いて来たはずなのにダンボール箱の中に入っていた呪いの剣と、正月のモチの残りです。』

そんな不幸袋より、封筒に完成した原稿詰めた究極の福袋渡してやれ。




ムートンポメ。
ムートンポメ

こんばんわ、茶壺です。
バスマットのピンクのブタくんを奪還するために、飼い主がムートンのお座布団をわちに献上してきたぞ。うむ、モフモフであるぞムートンくん。

さっそくムートンくんに擬態するポメラギオンである。
ムートン上ポメ


飼い主は何やら元旦から胃がシクシクと痛み続けておるようだな。食いしん坊め。
相変わらず地味にペソペソ仕事しておるようだが、正月休みで出版社に担当さん達がいないのがさみしいらしい。

小澤(ファミ通担当)『おーい、茶壺くん。俺は元旦早々、銀座線で見知らぬ酔っぱらいに絡まれたよ。(でも、笑顔で対応。)』

うむ、小澤くん異空間からドッグイヤー。
今まで散々酔っぱらい(ヒゲだの青ネズミだの飼い主)の相手をしてきた経験がしっかり生かされたようである。
笑顔で対応してたら、半永久的に絡まれるぞ。

※1月5日現在、朝からいろんな番組で記録的な大雪による被害が報道されておる。洒落にならん冗談部分は削除である。




戌年。
戌年。

あけましておめでとう、茶壺です。
荘厳な気持ちで新年を迎えるポメラギオンである。
戌年なのでデカくしてみたぞ。

飼い主は本日、20年来の友人であり漫画家である児嶋都ちゃんと新宿に初詣に行って来たぞ。わちも会いたかったぞ、都ちゃん。
花園神社に行ったらしいが、あんな新宿二丁目寄りの神社にいぶし銀な女ふたりで詣でて、レズカップルと思われたのではないかと案じておる。
久々に顔を会わせて、たっぷり喋ってたっぷり笑って来たようだ。
良い正月を迎えたな、飼い主。





プロフィール

茶壺
  • 名 前 : 茶壺
  • 犬 種 : ポメラギオン
  • 出 身 : 北海道
  • 誕生日 : 2000年3月19日
  • 必需品 : 黄色のボール
  • 必殺技 : 噛み付き
  • 好 物 : 豚の鼻
  • 嫌 い : 我慢
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)
伽羅(きゃら)
  • 名 前 : 伽羅(きゃら)
  • 犬 種 : チワーワ
  • 出 身 : 千葉
  • 誕生日 : 2008年3月20日
  • 必需品 : キッコロのぬいぐるみ
  • 必殺技 : ぶん回し
  • 好 物 : アキレス腱
  • 嫌 い : 静止
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)


カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


飼い主の公式ホームページは
コチラだぞ。いつも世知辛い。


天気予報



-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


ブログ検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。