最後のお知らせ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




年賀状写真候補。

ポ~メン

ポ~メン・・。
飼主が『風来のシレン2』にハマって、『寝る前に1度だけ~!1度だけ~!』とベッドにDS持ち込んで気がつけば明け方までやってた祟り~~~~~。

ポ~メン・・。
ブラッシング前で、わちの胸毛がぺそぺそのトックリになってる祟り~~~~~。


というワケで、昨日のブログでもチラリと書きましたが、管理人の幡野くんから送られてきた『お問い合わせ』に届いたブログ読者の方のメールの中に、21日の記事の将門の首塚の写真をご覧になった方からこのようなお便りがー・・。

墓石の右に青白い顔みたいなものが覗いてませんか…?
 これはもしかして心霊写真…ではないでしょうか…?;;;
 先生と担当さんがとても心配です…!





将門の首塚

ポメ~~~~~ン!
さっそくその写真を見てみた所、なるほど確かに墓石の右側にボウゥと青白く光っている部分がありますね。


青白い

その部分をアップにしてみましたよ。
(メールをくださった方が指摘なさったのは、この部分のことでしょうかね?)

もしこれだとすると、光の加減で青白くなった部分に松の枝が入り込み、人の顔のように見えたのではとポメ坊主は推測いたしますが、いかがでしょうか?
飼主もちびりかけているんで、そーゆー事にしといてください。

ちなみに取材に同行した『カミヨミ』担当の居福さんもドMの清水さんも飼主も、元気にしております。
ご心配してメールをくださった方、お気遣いに深く感謝しております。


ところで、ここで少しホッコリとする話をいたしますが、将門公の首塚のまわりにたくさんのお花がお供えされているのに、みなさんお気づきになりましたか。
このお花は、首塚の周りにある会社の方達がこまめに替えていらっしゃるそうです。

将門公の首塚があるのは、高層ビルが建ち並ぶ丸の内オフィス街のド真ん中。
一流企業でせわしなく働いている神仏とは一見無縁そうな商社マンの方々が、この首塚に花を供え手を合わせておられるのです。
現に、飼主達が取材しているわずかな時間にも、スーツにビシッと身を包み役職についておられそうな40代~50代の男性の方が立て続けにふたりやって来られて、将門公の首塚に手を合わせ足早に立ち去られていきました。


原稿無事帰る

これは飼主がヨダレ垂らしながら撮影した、首塚のまわりに配置されている蛙の置物ですが、一説によると京都で晒されていた将門公の首が関東に帰ってこられたことに由来して『無事帰る』の意味をこめ置かれているそうな。
ですから、出張に行かれる前や大きな商談の前に、事が無事に済むようお参りに来られるビジネスマンの方々もおられるそうですよ。

ほら、祟りや怨霊で知られる平将門公の首塚も、近隣の方にはちゃんと尊敬の念を持って祀られていると思うとだいぶ身近に感じてきたでしょう。
飼主も今年の年賀状はこの首塚の写真をハガキ印刷して、親戚・友人・仕事関係者一同に出してあげなさい。
そうすりゃ、御利益も祟りもみんな仲良く一蓮托生。


ポメのお守り

ささ、話もうまくまとまったとことで、ポメさんからも御利益ばつぐんのお守りですよ。

お守り投げろや。


お守りくださーいなー

伽羅(きゃら)にも、御利益あるおやつをくださーいなーでち


御利益

わーい
うなぎボーンもらったでちー
御利益~、御利益~


今日も一日、飼主も犬も頑張ります。





スポンサーサイト



ポポポのポメ太郎。
はちたないポメ太郎
こんばんわ、ポポポのポメ太郎です。
ノン!クローズアップが間違えてますよ、飼い主。

これがポメ太郎
そう、このヌリカベくんと頭ごっつんこしてる方をクローズアップしなくてどうしますか。これでこそ、ポポポのポメ太郎。上半身と下半身ではファンシー度が違いますよ。

さらにポメ太郎
さらにズームインで、まぁちゃわゆらしい事。これでこそ、愛玩犬ブログ。

さて、昨夜カミヨミの原稿を上げた飼い主は、今日は整骨院に行って捻挫の電気治療と体のマッサージをしてどっちゃり癒されてきました。しかし、夜からファミ通『ドキばぐ』の打ち合わせをしなければいけないので、まったくもって慌ただしい。これも16日から長崎に帰るため、仕事を片付けておかねばならぬのじゃ。

バイブル
世知辛い話はおいといて、全国の妖怪好きのみなさん、昨日からフジテレビ深夜枠で始まった『墓場鬼太郎』はご覧になったかな?
飼い主も原稿上げてボロボロの体をしっかりとテレビの前に固定させて鑑賞しましたよ。ナニ?無理せんでもHDDレコーダに録画して後で観りゃいいですって。ぱきゃ者がー!墓場鬼太郎様は深夜に正座して観なければならぬのじゃ。飼い主も姿勢を正して観ている間ずっと目玉親父の声色をマネて、『おいッ、鬼太郎!』と連呼しておったぞ。親と同居してたら間違いなく墓場に埋められるぐらい、何度も甲高い声で連呼しておったぞ。

ポメカベ
さて、そんな飼い主ですが、鬼太郎には幼少の頃からとても思い入れがあるそうじゃ。

飼い主がまだ幼かった頃、週末になると必ずお兄さんと一緒に近くに住んでいた多美さんの母上であるおばあちゃまの家に泊まりに行かされていた。当時はなんの疑問ももたなかったが、今にして思えば多美さんとパパ上が邪魔な子供達を追っ払って、夫婦水入らずであちゅあちゅの週末を過ごすためだったのであろう。
そんなわけで、週末をおばあちゃまの家で過ごす飼い主の楽しみが、貸本屋さんからいろんな漫画本を借りて読むことであった。そんな中でも水木先生の作品はお気に入りだったのだが、ある日読んだ鬼太郎の漫画に男の人が土の中に引きずり込まれるシーンがあって、どうしてもそれが恐ろしくて夜遅くに家に帰ると泣き出してしまったのである。
仕方がないので、おばあちゃまが多美さんに連絡を取って、近くの公園で飼い主を渡すために待ち合わせをした。おばあちゃまの背におぶられながら多美さんが来るのを待っていた飼い主。遠くの方に多美さんの姿が見えたので『ママー!』と呼ぼうとした瞬間、あちゅあちゅの週末を邪魔されて不機嫌を極めた鬼女のような多美さんの形相が公園の街灯に照らされて闇夜に浮かび上がったのである。

地獄に引きずり込まれる~~~~~~~~~~!

幼い子供の本能で身の危険を感じた飼い主は、声も出せずにおばあちゃまの背中で金縛りにあい、その後どーやって家に連れて帰られたかは一切記憶にないそうじゃ。





墓場鬼太郎。
海の幸
うひょー!鳥取県境港のKちゃんが、境港の海の幸をどっちゃり送ってきてくれたぞ~!!
ズワイガニにマアジにヤリイカ、チクワにカマボコ海鮮珍味の雲丹ノリ、写真には写っておらぬが立派なシジミも山盛りじゃあ~。正月にアルコール水で酷使された飼い主の肝臓のために、シジミ汁をどんぶりですすらねば。

マウス札
海の幸とともに同封されていた、水木ロードの妖怪神社のねずみ男札は、伏見稲荷で買った神棚に飾りましたよ。伏見のお稲荷さんも、『こんな臭いねずみ、喰えんコーン!』と歯茎を噛みしめておられるに違いない。これでこの仕事場も、狐にネズミにポメラギオンと蛙がそろった魔の巣窟になりましたよ。
ねずみ男といえば、正月のニュース番組で各地の正月風景が流された時に境港の水木ロードも中継されていて、みぞれでビショビショに濡れまくったネズミ男がまばらな観光客にあいそを振りまくっているのを、風邪で寝込んでた飼い主は『辛すぎる・・。』と涙ぐみながら観てたよ。

眠り犬
いやいや、そのぐらいの営業根性があってこその、ねずみ男だワン。
ところで、今月から水木しげる先生の、『墓場鬼太郎』が深夜枠でアニメ放映されますな。『墓場鬼太郎』は『ゲゲゲの鬼太郎』の原点ですが、世に知られている悪い妖怪を成敗する正義の鬼太郎とは似ても似つかぬ、おどろおどろしいダークな鬼太郎ですよ。飼い主にとっての鬼太郎はこの『墓場鬼太郎』の方なので、アニメがどのような仕上がりか非常に興味があります。

はちたない眠りポメ
ティム・バートンとジョニー・デップだから『チャーリーとチョコレート工場』のつもりでうっかり『スウィーニー・トッド』観に行っちゃったちみっ子が『気違いに刃物だ~!』と泣き叫ぶように、日曜日のファミリータイムにやってる鬼太郎のつもりで『墓場鬼太郎』観ておねしょしないか、ポメさんもワクワク心配ですよ。もっとも、そんな深夜にアニメ観てるようなちみっ子のところにはナマハゲがやって来ますよ。

では、ワクワク心配ごとが尽きないポメラギオンは、飼い主が新年早々〆切り守れずトイレに立てこもらないか心配しながらはちたなくお昼寝します。

蛙スポンジ
飼い主の蛙コレクションシリーズ。
ファンの方からいただいた、THE BODY SHOPの蛙スポンジ。触り心地がとてもよいです。





京都一条妖怪ストリート。
ゲルマジャック
こんにちわ、茶壺です。
飼い主がトイレに立った隙に、大きなお尻をのっけていたゲルマクッションをはちたなくジャックするポメラギオンである。
どうです、飼い主。ゲルマクッションくんに座れなくて、歯ぎしりなさい。

不思議ポメ
おや?いつもならポメジャックに苦虫千匹噛み潰すのに、今日はニコニコご機嫌さんですね。一体何があったのでしょう。

妖怪グッズ
どうやら、ガンガン編集部に読者の方から妖怪グッズが送られてきたご様子。妖怪鍋つかみに、百鬼夜行の芳香茶とは、なんて素敵なプレゼント。
群馬県のスナコさんが、京都で開かれた『第12回世界妖怪会議』のお土産を送ってくださいました。スナコさんは、ファンタジスタ広告塔にもご参加くださってます。本当に感謝です!

さて、今年世界妖怪会議が開催された京都には、『京都一条妖怪ストリート 大将軍商店街』http://www.kyotohyakki.com/なる妖怪好きにはたまらぬ通りがございます。スナコさんがプレゼントしてくださった上の写真の妖怪グッズも、そこの商店街の商品です。飼い主も次に京都に行った際には、ぜひ訪れたい商店街です。

ポメ狸
妖怪の香りに包まれて、幸せ顔の飼い主ですね。
それでは、妖怪ポメ狸もお昼寝といきましょうか。
夜になったら悪さしますよ。ギャルルルルル~。

蛙クロックス
飼い主の蛙コレクションシリーズ。
クロックス青山店で買ったサンダルに、同店で購入したクロックス専用のアクセサリー『ジビッツ』の蛙タイプを2種類カスタマイズしました。














戦慄特報ゲゲゲの祟りじゃ~。
キューピーポンポン
ポメちゃん エブリデイ キュ~ピ~ポンポン♪
今日は、はちたなさ控えめでちゃわゆさアピールですよ。

アクビちゃん
てなワケで、今朝も5時半からポメポメお散歩あくびちゃん。
飼い主は、『足むくんでるな~。肝臓?』とつぶやきながら歩いてますね。おまえの心当たりは、100%肝臓ですか。こないだの日曜も、こじこじマダムと代々木公園で、

飼い主『本で読んだんだけど、1日に1リットルお酒呑んでたら、アルコール依存症の恐れがあるそうですよ。』
こじこじ『え、じゃあ900ccなら大丈夫なの?』
飼い主『ワインのボトル1本も750ccだから、大丈夫ですよね!』

などと会話しておったが、二人とも100cc呑んだら頬が赤らむ乙女にならんきゃ。長野の のはらママンも、赤ペンでボーダーライン引いて、よおく読んどけ。

ニパラッパ~
呑ん兵衛妖怪はさておいて、本日 東京の朝はいいお天気でポメラッパ~。
しかしながら、朝の6時を過ぎると陽が当たる所に立っていたら暑さを感じてピンチですよ。今年の夏は、モッサリ族には厳しいものになりそうですね。地球がたぎってますか。

でこっぱち~
デコっぱち~♪
前頭葉が発達しているポメさんですよ。脳ミソには、悪巧みがたくさん詰まってます。

オヤオヤ、飼い主。苦虫千匹噛み潰したお顔で、どうしました?

飼い主『昨日、カミヨミ担当のドMの清水さんが、資料と一緒にくれたスポーツ新聞ですが、実にけしからん記事が載ってるんです。見て下さいよ。』
たたりじゃ~
なんと、境港の水木ロードの妖怪ブロンズ像が相次いで破壊されたり、東京調布の鬼太郎商店街で鬼太郎の石膏像が盗まれる事件が起こっているとな!これはゆゆしき問題ですよ。
水木しげる先生は、『犯人には妖怪のたたりがある。』と警告なさってますが、まったく罰当たりな輩に、ポメも飼い主も憤慨です。
『あたしがツルベオトシだったら、犯人の頭の上に落っこちてやるのに!』と、飼い主もプンスカしながら記事を眺めております。ええ、もちろん他のページのHな記事も読んでますよ。東スポですから。










プロフィール

茶壺
  • 名 前 : 茶壺
  • 犬 種 : ポメラギオン
  • 出 身 : 北海道
  • 誕生日 : 2000年3月19日
  • 必需品 : 黄色のボール
  • 必殺技 : 噛み付き
  • 好 物 : 豚の鼻
  • 嫌 い : 我慢
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)
伽羅(きゃら)
  • 名 前 : 伽羅(きゃら)
  • 犬 種 : チワーワ
  • 出 身 : 千葉
  • 誕生日 : 2008年3月20日
  • 必需品 : キッコロのぬいぐるみ
  • 必殺技 : ぶん回し
  • 好 物 : アキレス腱
  • 嫌 い : 静止
  • 飼い主 : 柴田亜美(漫画家)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


飼い主の公式ホームページは
コチラだぞ。いつも世知辛い。


天気予報



-天気予報コム- -FC2-


RSSフィード


ブログ検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。